トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦い

トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦いはトンイ考の後続サイトです。韓国時代劇トンイについて歴史的背景などを考察します。

*

トンイ考2が100万PVを達成しました! トンイ第35話解説(あらすじ含む)はほったらかし

      2013/10/14

スポンサードリンク

ハン・ヒョジュ、チ・ジニ主演、イ・ソヨン、ペ・スビン、パク・ハソン出演の韓国時代劇トンイ(同伊:동이)の第35話の解説(あらすじ含む・ネタバレあり)はほったらかしです。今回は。

韓国での本放送のときも、第26話をピークに視聴率が下降していて、35話辺りも下降の途中でした。

サスペンス色が強くなると、韓国の時代劇ファンは満足度を落とすのでこのような結果だったのですが、日本人の目から見ても前回あたりから停滞感を感じた方が多いと思います。

同伊(トンイ:동이)

そんな停滞のさなかに何なのですが、トンイ考2がついに100万PV(ページビュー)の大台に乗りました!

100万PV

PVというのは何人の人が見たかではなく、何ページ見られたかという数値です。

トンイ考2が2011年12月2日から開始しましたのだ、約22ヶ月での100万PV達成となりました。もっとも、旧トンイ考の方も現時点で86万7千PVあるので、実際には『トンイ』というテーマでは随分前に100万PVとなっていました。

けれど、単独で100万PVになったというのはちょっと気分が良いです。

 

ネタバレ云々より歴史ファンの閲覧者が多い?

さっき、改めてサイトを見回して気付いたのですが、当サイトを見てくださっている方々は、ネタバレを気にするよりも、歴史的な背景や史実を知りたいという方のほうが多いようです。

というのも、右カラムに設置している『人気記事ランキング(過去30日間)』を見てみると、35話以降の記事で、しかもとても大きなネタバレになるであろう記事が多く閲覧されているからです。

現状でも、史実以外は比較的ネタバレに気をつけて文章を書いているのですが、ひょっとしてそんなことは気にせずに書きたいことを書いたほうがいいのかとも思ってみたり。

もっとも、そうなると閲覧しないという方も出てくるかもしれませんので、一応今までの基準を踏襲して記事を書いていきます。

 

姉妹サイトのイ・サン考のアクセスが急上昇。その訳は?

すでにほったらかし状態のイ・サン考ですが、9月に入って平日はトンイ考2を上回るアクセスを示しています。ちょっと調べてみると、首都圏で毎日放送されている事がわかりました。

『このサイトは塩漬けだな~』と、思っていたのですが、思わぬところで閲覧が増えて嬉しい限りです。それにしても、未だにイ・サンを見ていない人たちがいるのですね。それとも、視聴者の多くがリピート視聴なのでしょうか?

 

サイト群は1週間以内に1000万PVを突破します!

闇雲にサイトを分けてしまったせいで、現在のところサイトが複数に分散しています。一つにしておけば管理が楽だったのにと、少々後悔しているのですが、そのサイト群が1週間以内に1000万PVを突破します。

その中で、特にアクセスが多いサイトが韓国ドラマランキングです。

個人的には歴史系だけに絞りたかったのですが、現代ドラマも見ておかないと言葉がわからなくなるので、韓国のオンタイム放送でドラマを見始めたのです。

スポンサードリンク

現代語のほうが時代物よりジャンルが幅広いため、実は翻訳が困難です。(僕だけ?) そこで、メモついでに『あらすじ』を残すようになったのですが、それを目当てに閲覧する方が増えてきて、あれよあれよと大きなサイトになってしまいました。

こんなこともあるのですね~。

 

トンイ考2後半もよろしくどうぞ~

残り25話。これからトンイも史実の根幹にどんどん食い込んでいきます。すでに解説していることが多いので補足するだけになるかもしれませんが、新しく得た知識も少しはありますので、その都度解説していきます。

それでは、引き続きトンイ考2をよろしくお願いします!

馬医(マイ:마의)も先週から急にmixiのコミュ が盛り上がり始めました。こちらは残り35話。まだまだ追っかけ視聴しても大丈夫そうです。

 

【参考】 韓国歴史年表トンイ編  ・・・ 粛宗代の史実年表。性格的にあらすじのネタバレも含まれます。

 

第36話に続く

当ページの短縮URL → http://xn--eckud3f.kjidai.com/?p=1219


スポンサードリンク

 - トンイ , , , , , , , , , , , ,