トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦い

トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦いはトンイ考の後続サイトです。韓国時代劇トンイについて歴史的背景などを考察します。

*

トンイ37話から44話までの年表・史実との差異

      2012/12/21

スポンサードリンク

記述が分散して簡単に把握しにくくなってきたため、トンイ38話~44話までの史実との差異を年表にして、簡単にまとめておきたいと思います。

改めて見てみると、そのあべこべ度合いにびっくりです!

 

ドラマ内の出来事・年月日 史実
1693.4.26 崔氏従4品淑媛(スグォン:숙원)となる
1693.10.6 崔氏 最初の息子・永壽(ヨンス:영수)王子を産むが、わずか2ヶ月で夭折
1694.4.2 甲戌換局(カプスルファングク)による南人の失墜 37話後半 ほぼ史実通り
1694.4.10 仁顕王后に復位の教旨が下りる 38話前半 史実では4/9
張氏、禧嬪に降格 38話前半 史実では4/12
仁顕王后(イニョンワンフ)昌徳宮に戻ってくる 38話前半 史実では6/1
トンイ永壽(ヨンス)を妊娠 38話後半
1694.4.26 トンイ従4品淑媛(スグォン)となる 38話ラストシーン
永壽(ヨンス)誕生 39話前半
永壽生誕100日記念で粥を施す39話中盤
第2次剣契の騒乱 39話中盤~
1694.5? 永壽(ヨンス)夭折 44話前半
このあと過去にワープ 1694.6.2 崔氏 従二品(チョンイプム:종2품) 淑儀(スグィ:숙의)となる1694.9.13 崔氏 王子・昑(クム:금)のちの延礽君(ヨニングン:연잉군)を産む
1693.6.11 トンイ出宮 私家で過ごし始める44話中盤
1693.6? 泥酔した粛宗がやってくる 44話後半
1693.8.6 トンイ昑(クム)の妊娠に気がつく44話後半
1694 トンイ昑(クム)を出産 44話後半
1700 6年後、昑(クム)登場 44話後半

※過去にワープしていることについての言質は先の回の粛宗の回想セリフによるものです。

スポンサードリンク

 

最初はあべこべになっているだけと思っていましたが、次元移動までしていました(汗)

王子が死に自らも罪を背負い粛宗の元を離れなければならないという悲劇を重ねて、悲劇のピークを一箇所に集めたかったのでしょう。そのために史実の流れがおかしなことになってしまいました。

本来であれば、トンイは仁顕王后(イニョンワンフ:인현왕후)が復位した翌日に、従二品(チョンイプム:종2품) 淑儀(スグィ:숙의)に昇格しています。復位の功労者に対して恩に報いた格好です。

ちなみに、1700年までの6年間トンイが宮外で過ごしたというのは完全にフィクションです

1698年7月7日には3人目の男子も生んでいます。(3日で夭折)

 

史実にフィクションを絡めることはよしとしても、このような整合性の取れない次元移動も加わると、少々興ざめしてしまいますね。

年表を見てもわかるように、39話前半から44話までは、史実の裏付けがないためか、ストーリーももたついて、韓国での視聴率が大低迷した時期に当たります。

トンイ視聴率

でも、いいんです!これからは、延礽君(ヨニングン:연잉군)が大活躍して、そんな不満をふっ飛ばしてくれますから!

 

当ページの短縮URL  http://xn--eckud3f.kjidai.com/?p=305

スポンサードリンク

 - トンイ史実 ,