トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦い

トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦いはトンイ考の後続サイトです。韓国時代劇トンイについて歴史的背景などを考察します。

*

寶慶堂(ポギョンダン) トンイの住居

      2012/12/21

スポンサードリンク

粛宗(スクチョン:숙종)の時代の本宮だった昌徳宮(チャンドックン:창덕궁)

トンイの住居もこの中にあります。名は寶慶堂(ポギョンダン:보경당)です。寶は宝の旧字です。朝鮮では近代に字体が変わらなかったため、日本の旧字かそれに類似した字体が多いです。

王の住む熙政堂(ヒジョンダン:희정당)の裏手が中殿の住む大造殿(テジョジョン:대조전)で、ちょうどその間の左手の少し離れたところにありました。

ドラマ内での設定なのか実際にそうだったのかは確認が取れませんでしたが、たまにはドラマ製作者の設定を信じることにしましょう(笑)

画像を見ればわかると思いますが、粛宗と現在中殿の座についているチャン氏、トンイの位置関係は小さな三角形を形成しています。それぞれの関係だけでなく、住居までもが三角関係なのですよ!

のちの張禧嬪(チャン・ヒビン:장희빈)の別名ともなる就善堂(チュイソンダン:취선당)ですが、昌慶宮(チャンギョングン)内の下側、粛宗の居所からはけっこう離れた右下にあります。

もともとは宮廷内の西人の勢力から隔離すべく、このような離れた場所にチャン氏を住まわせたのですが、後年計らずもつまはじきにうってつけの場所となりました。

もっとも離れたことによって、トンイこと淑嬪崔氏(スクビンチェシ:숙빈최씨)や中殿に直接的な害を及ぼすことはなくなりましたが、古来から受け継がれている間接的な害を及ぼす何かが繰り広げられることとなりました。

スポンサードリンク

そのあたりのエピソードはおいおい話していきます!

当ページの短縮URL  http://xn--eckud3f.kjidai.com/?p=31

スポンサードリンク

 - トンイ , , , ,