トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦い

トンイ考2 チャン・ヒビンとの戦いはトンイ考の後続サイトです。韓国時代劇トンイについて歴史的背景などを考察します。

*

張玉貞 愛に生きる 第20話あらすじ・視聴率

   

スポンサードリンク

キム・テヒ、ユ・アイン主演・チャン・オクチョン(張玉貞 愛に生きる:チャン・オクチョン サランエサルダ:장옥정, 사랑에 살다)第20話のあらすじ・視聴率情報です。(ネタバレあり)

第20話視聴率は10.0%で同時間帯視聴率2位でした。

過去の視聴率は、第1話11.3%、第2話9.1%、第3話7.9%、第4話7.0%、第5話6.9%、第6話7.5%、第7話8.2%、第8話7.5%、第9話9.3、第10話8.0%、第11話9.2%、第12話9.3%、第13話9.6%、第14話9.2%、第15話11.1%、第16話10.5%、第17話11.4%、第18話11.3%、第19話11.0%です。

他のドラマの視聴率は韓国ドラマランキングに記載しています。

張玉貞(チャン・オクチョン:장옥정) 

※史実の要素もありますが、時系列が全く異なっているため、フィクションとしてみてください。あらすじもフィクションのまま記述しています。

あらすじを少々!(簡易バージョンで)

 

チスが言い始めた毒事件。張玉貞(チャン・オクチョン:장옥정)は狼狽する。けれど粛宗(スクチョン:숙종)は、清の商人にまで噂が広まっていることを憂慮し内官や宮女を戒めるといいその話を流す。

オクチョンはチスに願いがあると言い、粛宗を惑わすなという。チスは粛宗のことをお前が思う以上に恐ろしい人間で、事件のことに気づいているという。

チスは事件が明るみになれば仁顕王后(イニョンワンフ:인현왕후)のことは他人ごとではなくなるという。それでもオクチョンは自分の座を頑なに守るしチスを敵に回すこともあると言う。

宮女たちは妊娠さえすれば自分たちも中殿(チュンジョン:중전)になれると、オクチョンを貶めている。粛宗が通りがかった際に、その前にわざと出た二人の宮女も含め、夜になりオクチョンの指図により複数の宮女が不妊薬を飲まされそうになる。ただ、昔のことを思い出したオクチョンは、途中でやめてしまう。

張希載(チャン・ヒジェ:장희재)が入宮する。最近の不安感を伝えるオクチョン。ヒジェは対策を取るといいチスを襲う。けれどそれは失敗に終わった上に、ヒジェが指図した事だとバレてしまう。

国舅(クック:국구)の座に執着するチャン・ヒョンは、仁顕王后を追い落としただけでなく、大妃に毒を盛ったこともオクチョンに伝え脅迫する。あまりのことに驚くばかりのオクチョン。

そこに粛宗がやってくる。粛宗は銃と火薬の原料を調達してくれという。けれどチャン・ヒョンは清の目があるため不可能だという。粛宗は仕方ないと話を切り上げる。

金萬基(キム・マンギ:김만기)は仁顕王后(イニョンワンフ)にチスを紹介する。民心を掴んでこそ復位できるというチス。

南人(ナミン:남인)の無能ぶりは相変わらずだ。業を煮やした粛宗はかつての義父・金萬基を呼ぶ。粛宗は仁敬王后(インギョンワンフ:인경왕후)のことは忘れてないと言い彼を懐柔する。そして南人の無能ぶりを間接的に伝える。

市中では子どもたちが流行歌を歌っていた。粛宗が間違いを正し仁顕王后を復位させるという内容だった。酒屋の女将によると、すでに毒薬事件のことも広まっているとのことだ。もちろん、これはチスの策略だった。

スポンサードリンク

更にオクチョンと粛宗に離間策を弄すというチス。その策は以夷制夷(イイジェイ:이이제이)だ。オクチョンの対抗馬として上がったのは崔家(チェガ)だった。これは閔維重(ミン・ユジュン)らの意思でもあった。南人がオクチョンを送り込んだ時と同様の策だ。

仁顕王后は自分の誕生日が明日なので、皆が忘れている自分の誕生日を祝わせてはどうかという。

粛宗は大妃に附子を盛った医官を探しだす。そして逆にその医官を利用する。帳面にチャン・ヒョン、南人、オクチョンの名を書く粛宗。結局一人で行かねばならないのかと亡き母に語る。

崔家が計画を実行に移す。粛宗は明かりのついた部屋に入り崔家を見つける。針房(チムパン:침방)の下働きをしているという崔家は臆面もなく粛宗に仕えたいという。

翌朝、崔家が承恩(スンウン:승은)を受けたことがオクチョンだけでなく臣下にも知れ渡る。崔家は仁顕王后(イニョンワンフ)に報告する。けれど、内実は粛宗の計算によるもので、本当に肉体関係があったわけではなかった。粛宗は崔家の行動が計画されたものだと知っていた。

粛宗はチスに会い、今回の件はお前の策か閔維重(ミン・ユジュン)の策かと問う。チスは西人(ソイン:서인)にも機会を与えるという意味ではないかと問う。笑う粛宗。

オム尚宮は崔家を引っ張っていく。待ち構えているオクチョン。怒り心頭に達したオクチョンは仁顕王后の復位に絡んでいるのだろうと崔家を打ち始める。そこにユンを連れてやってくる粛宗。

血を流す崔家を見て粛宗はオクチョンの人格を疑う。それに呼応するかのように崔家は自分を殺してくれという。

 

第21話に続く

当ページの短縮URL → http://xn--eckud3f.kjidai.com/?p=1121


 

スポンサードリンク

 - 張玉貞 愛に生きる , , , , , , , , , ,